【コロナ対策】テナント料を国が給付してくれる制度

お役立ち情報

information

お役立ち情報

  • 2020.05.27

    【コロナ対策】テナント料を国が給付してくれる制度

    こんにちは

    開業医専門FPの白波瀬です!

    本日は「家賃支援給付金」について書きたいと思います!

    まさに本日、国の二次予算補正案が閣議決定する予定の制度です。

    ■概要

    新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少した事業者の店舗家賃を国が支援する制度です。

    ■条件

    売り上げが、ひと月で昨年対比50%以上減少または3ヵ月間で30%以上減少した事業主

    地域が行っている家賃支援は指定業種が定められて「診療所」が除外されるケースがありますが全業種対象です

    ■給付額

    中小企業(医療法人)については月50万円/個人事業主は25万円

    を上限に家賃の2/3が補助されます!満額ではありませんのでご注意を

    ■その他

    持続化給付金との併用も可能です

    以上、簡単なまとめですが、家賃の補助はかなり助かるはずです。

    対象の医院さんは必ずチェックしてもらいたいと思います!

    申請方法や詳細については今日の閣議決定後にネット当で情報がでてくると思いますのでおってご報告します!

    今回のブログは以上です!

    一覧に戻る

「開業医が最速でリタイアする為の資産形成術レポート」を受け取る!

無料メルマガ登録特典でPDFレポートをプレゼント!
保険も金融商品も不動産も売らない!開業医専門FPだけが伝えられる資産構築法を完全公開!
時間のない開業医でもできる!開業10年以内に経済的自立を達成して、自由を手に入れる資産形成術を無料で学べます。

メルマガに登録して特典を受け取る

お問い合わせはこちら

pagetop

©2019 K'sWealthManagement.